宝石

マラカイト(孔雀石)のストーリー・性質の特徴から言葉・意味まで

malachite-titleimage

まるでクジャクの羽のような色をしていることから、和名ではクジャク石として知られているのが、このマラカイトです。

 

マラカイトは古くから人間と関わりがあった石として、鉱物的にもパワーストーンとしても面白い逸話・ストーリーがたくさんあります。

 

この記事では、そんなマラカイトのストーリーや石言葉について紹介していきます。

 

マラカイトの基本データ

鉱物名 (英語)マラカイト (Malachite)
別名、略称孔雀石
主な産地ロシア(ウラル山地)、南アフリカ、コンゴ(ザイール)
主な色
構造単斜晶系
硬度3.5 ~ 4
比重4.1
屈折率1.8 ~ 1.9
光沢
岩石の成分Cu2(OH)2(CO3)

 

マラカイトの名前の由来

ギリシア語で葵(あおい)のような緑色を表す malache に由来すると言う説が有力です。他にも、柔らかいと言う意味のギリシア語である malakos から来たと言う説など、諸説あります。

 

和名の孔雀石は、マラカイトが持つ斑らなグリーンが孔雀の羽の色に似ていることから名付けられました。

 

マラカイトのストーリー・性質

マラカイトの主な特徴は、以下の通りです。

マラカイトの主な性質
  1. マラカイトは人類が手にした最初の金属
  2. マラカイトは「目」と関わりのある石?
  3. マラカイトって実は宝石じゃない?

 

1. マラカイトは人類が手にした最初の金属

マラカイトは銅の二次鉱物です。

二次鉱物とは?

二次鉱物とは、もともとあった鉱物が分解したり変質したりして新しくできた鉱物のことです。

 

成分的には、緑青と同じです。なので、これを高温にすると比較的簡単に銅を手にいれることができるようになるのです。

 

このため、紀元前4,000年にはすでにマラカイトは銅を生成するための石として人々に認知されていました。

これは、金属の中でも最も早い部類に入ります。

 

2. マラカイトは「目」と関わりの深い石

マラカイトは、特別に「目」に関するストーリーがたくさんあります。

その中でも有名なのが、”古代エジプトでは、マラカイトの粉末がアイシャドーとして使われていた” と言うものです。

 

その当時はエジプトは世界で最もリッチな国であったため、オシャレも最先端をいっていました。クレオパトラなどの王族・貴族はこぞって集めたと言います。

 

マラカイトの粉末は人の肌につけるとかぶれると言う性質があるため、アイシャドーをつけていたと言う説には疑問が残っています。

 

しかし、銅の粉末は虫除けや砂よけになると言う研究成果なども出ていて、このストーリーが真実であるかはいまだに論争が続いています。

 

また、「目」をかける、と言うところから中世ヨーロッパでは赤ちゃんを危険から守るためにベッドの近くに置いたり、揺りかごに結び付ける習慣がありました。

また、危険が持ち主の身に迫るとひび割れると言われ、身代わりの石としても有名です。

マラカイトは縞模様があるものがありますが、これが遠くから見たときに「目のように見える」ということも、マラカイトと目をつなぐ一つの糸になっているようです。

 

ここマラカイトは顔料(絵の具の原料) としても知られていました。

日本でも、「岩緑青(いわろくしょう)」との名前で多くの画家に親しまれています。

 

3. マラカイトは宝石じゃない?

宝石にはいくつか条件があるのですが、大体は以下のようなものです。

宝石の条件
  1. 外見が美しいこと
  2. 希少で高価なこと
  3. 硬度が高いこと

一般に、宝石としてふさわしい硬度(モース硬度) は7以上とされています。

 

マラカイトのモース硬度は3.5 ~ 4 ととても低いです。なので、純粋に宝石という区分に入らないこともしばしばあります。

 

ただ、モース硬度が7以下のものでもその希少性や見た目から宝石として知られているものもたくさんあります。(オパールや真珠など)

なので、特に「宝石でない」ということは気にしなくて大丈夫です。

 

柔らかいということは、そのぶん加工しやすいということです。

このため、マラカイトは古くから人間が利用することができたのでした。

 

マラカイトの宝石言葉

マラカイトの宝石言葉としては、以下のようなものが有名です。

 

マラカイトの宝石言葉
  • 再会
  • 繁栄
  • 恋の成就

 

“再会” や “繁栄” には、未来を見通す「目」の性質に通じるものがある気がします。これ以外にも、「災いを未然に防ぐ」などの言い伝えも存在しています。

パワーストーンとしてのマラカイト

パワーストーンとしてのマラカイトには、次のようなヒーリング効果や暗示があります。(これらは医学的に証明されているわけではありません)

パワーストーンとしてのマラカイト
  • 直感力・洞察力を高める
  • ストレスをはねのける
  • 子宝に恵まれる
  • 眼病予防、視力回復

 

やはり、目にまつわる暗示が多く知られています。

緑はもともと目に優しい色とされているので、その辺りは科学ととても近い関係にあるのかもしれません。

 

また、ストレス解消や安眠効果も有名です。マラカイトは昔から、負のエネルギーを霧散させるという言い伝えがありました。

 

※これらは科学的に証明されているわけではありません。