サイドストーリー

【誕生石一覧】1月から12月までの誕生石の意味や特徴をそれぞれ紹介

birthstone-titleimage

誕生石とは、1月から12月までにそれぞれ宝石が割り当てられているものをいいます。

誕生石の宝石を身につけることで自分の中にある輝きをより一層引き出すことができたり、宝石の持つ力を効果的に受けることができるといいます。

 

この記事では、そんな誕生石の一覧と、その意味を紹介します。後半では誕生石の成り立ちや国によっての違いなども紹介しているのでぜひ確認してみてください。

誕生石一覧

これは、日本ジュエリー協会が正式に発表している「誕生石」を一覧にしたものです。

誕生石とされている宝石意味・石言葉
1月ガーネット真実・友愛
2月アメシスト誠実
3月アクアマリン
ブラッドストーン
サンゴ
沈着・勇敢・聡明
4月ダイヤモンド無垢・純粋
5月エメラルド
ヒスイ
幸運・幸福
6月ムーンストーン
パール
富・健康・長寿
7月ルビー情熱・愛・威厳
8月ペリドット
サードニクス
夫婦の幸福・和合
9月サファイヤ
(アイオライト)
慈愛・誠実
10月オパール
トルマリン
安泰・忍耐
11月トパーズ
シトリン
友情・希望・純白
12月ターコイズ
ラピスラズリ
タンザナイト
成功

日本ジュエリー協会

 

誕生石ってそもそもなに?

誕生石とは、それぞれの月に宝石を当てはめたものです。

誕生石が初めて確認されたのは、18世紀のヨーロッパだとされています。

その理由は、宝石の力をより感じるために1ヶ月ごとに付け替えたからとも、宝石が売れない商人が工夫して考え出したものとも言われていて、定かではありません。

 

このような理由のために、誕生石は国や地域によってバラバラでした。

1900年代になると、誕生石を統合しようという流れができてきました。アメリカではその流れが早く、1912年には誕生石が統一されました。

 

日本の誕生石は、1958年に、アメリカのものを参考にして作られました。

誕生石は国によって違います。

例えば、日本では3月には桃の節句があり、そのため桃色が美しいサンゴが加えられたり、5月は緑の季節なのと日本でも産出するヒスイが加えられたりしています。

外国でも、自国の宝石や歴史と関わりのある石が追加されたりすることが多くなっています。

 

誕生石と聖書

余談ですが、誕生石ができた背景には聖書の影響が大きかったのではないかとも言われています。

旧約聖書の出エジプト記で、大祭司が着用していた衣服には、12つの宝石が飾られていました。

【新改訳改訂第3版】

9 四角形で二重にし、その胸当てを作った。長さ一あたり、幅一あたりで、二重であった。
10 それに、四列の宝石をはめ込んだ。第一列は赤めのう、トパーズ、エメラルド。
11 第二列はトルコ玉、サファイヤ、ダイヤモンド。
12 第三列はヒヤシンス石、めのう、紫水晶。
13 第四列は緑柱石、しまめのう、碧玉。これらを金のわくに入れてはめ込んだ。
14 これらの宝石は、イスラエルの子らの名によるもので、彼らの名にしたがい、十二個で、十二の部族のために印の彫り物が、一つの名につき一つずつあった。

文章を見るとわかるように、誕生石と同じような石ばかりではないでしょうか?

 

また、新約聖書のヨハネの黙示録にも、全然別のシーンで、「12つの宝石」が出てくるのです。新しいエルサレムの城壁の土台として飾られているのです。

 

これらは、間接的に誕生石のもとになったと言われています。

誕生石以外にも「星座石」というものがあります。これは、各々の星座に対して、それを表す石を当てはめたものです。代表的なものを紹介します。

 

星座石

牡羊座(3/21 ~ 4/19) ルビー
牡牛座(4/20 ~ 5/20) エメラルド
双子座(5/21 ~ 6/21) トパーズ
蟹座(6/22 ~ 7/22) ムーンストーン
獅子座(7/23 ~ 8/22) ダイアモンド
乙女座(8/23 ~ 9/22) サファイア
天秤座(9/23 ~ 10/23 ) ぺリドット
蠍座(10/24 ~ 11/22) トパーズ
射手座(11/23 ~ 12/21) アメジスト
山羊座(12/22 ~ 1/19) ガーネット
水瓶座(1/20 ~ 2/18) サファイア
魚座(2/19 ~ 3/20) アクアマリン

 

この星座石というのは、聖書に出てきた宝石を黄道十二星座に当てはめたものと言われています。

もちろん、宗派や占星術、時代や地域によってそれぞれ違いますが、誕生石と比較して見ると面白いと思いますよ。

 

誕生石の楽しみ方

誕生石の楽しみ方は2通りあります。

その1 自分が生まれた月の石を身につける

誕生石といえば、このように楽しんでいる人が多いのではないでしょうか?専門的には、固定方式と呼ばれているそうです。

 

例えば、あなたが3月生まれならアクアマリンの宝石を身につけたり、リビングに飾ったりします。

 

メリットとしては、ずっと同じものを身につけることができるので愛着が起きやすく、宝石も1つで良いので買い求めやすいことですね。

 

その2 その月の誕生石を身につける

もう一つの楽しみ方は、その月の誕生石を身につけることです。

例えば、4月になったらダイヤモンド、5月になったら次はエメラルドなどいくつもの宝石をローテーションしていくのです。

 

この方式だと、毎月新しい宝石を選べるので意味や石言葉などの変化を享受することができます。

また、目にも新しいので良いですし、洋服などファッションとしても季節のものと合わせやすくなります。

 

ただ、いくつもの宝石を集めるにはお金がかかるので、難しい人も多いかもしれません。

 

それぞれの誕生石の石言葉

それでは、ここからは誕生石に込められたそれぞれの意味や宝石言葉などを簡単に紹介していきたいと思います。

詳しく見たい人は、ぜひ個別の記事を見てみてください。

 

【1月】ガーネット

石言葉
  • 真実
  • 忠愛
  • 勝利

ガーネットは日本語では柘榴石(ザクロ石)と呼ばれています。また、実りの石とも言われていて、多産や勝利の石としても知られています。

 

ガーネットはその中でもたくさんの種類があるので、コレクトする楽しみもあるのが嬉しいところです。

 

garnet-titleimage
ガーネット(柘榴石)の色・性質の特徴から言葉・意味まで1月の誕生石として知られているガーネットですが、実はこのガーネットという宝石はいくつかの種類が集まってできていることを知っていますか?この記事では、そんなガーネットの種類や鉱物としての特徴から、パワーストーンとしての意味などについても詳しく紹介していきたいと思います!...

 

【2月】アメシスト

石言葉
  • 誠実
  • 心の平和
  • 高貴

 

徳の高い色とされる紫色が特徴のアメシストは、神話との関わりが深かったり、聖書との繋がりがあったりするなどストーリーが面白い石です。

日本で特に人気の高い石の一つとなっています。

 

amethyst-titleimage
アメジスト(紫水晶)の色・性質の特徴から言葉・意味まで鮮やかな紫色で知られる宝石といえば、アメジストを思い浮かべる人も多いと思います。2月の誕生石としても有名で、日本では特に人気の高い石の一つです。この記事では、そんなアメジストの性質から、パワーストーンとしての言葉・意味について説明していきたいと思います!...

 

【3月】アクアマリン

石言葉
  • 勇敢
  • 沈着
  • 聡明

 

「水」を意味するアクアと、「海」を意味するマーリンをつなげて名付けられたアクアマリンは、その名の通り水にとても関わりの深い石です。

 

そのため、沈着などのイメージが深く、落ち着いた気持ちを与えてくれます。

 

aquamarine-titleimage
アクアマリン(藍玉)の色・性質の特徴から言葉・意味まで3月の誕生石として知られているアクアマリンですが、この石は水や海と深い関わりがあり、昔から色々なストーリーを生んできました。この記事では、アクアマリンのそうしたストーリーから、パワーストーンとしての意味・石言葉など幅広い知識を紹介していきたいと思います!...

 

【3月】ブラッドストーン

石言葉
  • 心の安定
  • 友情

 

日本ではあまり馴染みがないかも知れませんが、西洋では “人類が初めてお守りに用いた石” として知られています。

キリストと関わりが深いので、キリスト圏の国では誕生石にセレクトされている場合が多いです。

 

bloodstone-titleimage
ブラッドストーン(血石)の色・性質の特徴から言葉・意味までブラッドストーンはサンゴ、アクアマリンとともに3月の誕生石の1つに選ばれているのですが、日本ではあまり知名度は高くないような気がします。...

 

【3月】サンゴ

石言葉
  • 成長
  • 幸福
  • 長寿

 

海でよく見るあのサンゴです。サンゴというと宝石のイメージがないかも知れませんが、その歴史は古く神話などにも登場します。

西洋では魔除けのお守りとしても知られています。

 

coral-titleimage
珊瑚(サンゴ)の色・性質の特徴から言葉・意味まで珊瑚というとなかなか「宝石」としてのイメージができないという人もいるかもしれませんが、珊瑚は歴史的にはれっきとした宝石の1つとして知られてきました。日本でも、3月の誕生石として知られているなど、昔から親しまれてきました。この記事では、そんなサンゴの特徴や石言葉などについて解説していきたいと思います!...

 

【4月】ダイヤモンド

石言葉
  • 純潔
  • 純愛
  • 永遠の絆

 

宝石界のキング、ダイヤモンドは4月の誕生石です。

地上の鉱物の中で最も硬いので、「永遠」などの意味を強く持っています。

 

愛や恋の石とも言われていて、愛する者の絆を固く結ぶとして知られています。

 

diamond-titleimage
ダイヤモンドの色・性質の特徴から言葉・意味までダイヤモンドは現在地球上に存在している中で、最も硬い鉱石です。また、4月の誕生石としても知られていて、その美しさ、希少性から多くの人を惹きつける石です。 この記事では、そんなダイヤモンドの色・性質から言葉・意味などを紹介していきます。...

 

【5月】エメラルド

石言葉
  • 幸福
  • 希望
  • 安定

 

エメラルドはダイヤモンドと並ぶ宝石の王様で、中世までは宝石のことを「エメラルド」と言ったほどでした。

古くから人間の生活とともにある石で、伝承や神話などは後を絶えません。

魔女のイメージのせいで悪い印象を持つ人もいるかも知れませんが、基本的にはお守りの石です。

 

emerald-titleimage
エメラルド(翠玉・緑玉)の色・性質の特徴から言葉・意味まで鮮やかな、燃えるような緑色が特徴の宝石といえば、エメラルドが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか? エメラルドは古くから...

 

【5月】ヒスイ

石言葉
  • 長寿

 

日本で産出する数少ない宝石の一つです。勾玉なども、この翡翠で作られるものが多いです。

とりわけ中国で人気が高く、時代によっては金と同じかそれ以上の価値を持っていたともされています。

 

jade-titleimage
ヒスイ (翡翠) の色・性質の特徴から言葉・意味まで翡翠という名前の宝石を聞いたことがある人は多いかもしれませんが、実際に見たりその性質をスラスラ言えるという人は意外と少ないのではないかと...

 

【6月】ムーンストーン

石言葉
  • 恋の予感
  • 純粋な恋
  • 永遠の愛

 

贈り物や祝い事にぴったりの石です。ジューンブライドの6月にぴったりの宝石ですね。

シラー効果と呼ばれる特殊な光り方をするものもあり、見た目もカワイイ宝石です。

 

moonstone
ムーンストーン(月長石)のストーリーから言葉・意味までパールと並んで6月の誕生石であるムーンストーンは、「愛」や「恋」など幸福のイメージの強い宝石です。 祝い事の贈り物や記念日のプレゼ...

 

【6月】パール

石言葉
  • 健康
  • 清潔
  • 素直

 

パールは「日本人が一番身につけている」と言われています。

柔らかく加工しやすく、そして貴重だったため古くから宝石や呪いの道具として利用されてきました。

 

pearl-titleimage
真珠 (パール) の色・性質の特徴から言葉・意味まで真珠 (パール) は「日本人が一番身につけている宝石」と呼ばれるほど私たちの生活に密着しています。 また、6月の誕生石なので愛着の...

 

【7月】ルビー

石言葉
  • 熱情
  • 純情
  • 勇気

 

燃えるようなきらめきを持つルビーは、「勝利」や「情熱」などのイメージの強い石です。

日本人に馴染みのある宝石の一つで、綺麗な赤のものは特に人気も高いです。

 

ruby-titleimage
ルビー (紅玉)の色・性質の特徴から言葉・意味までルビーは格式が高い石で、宝飾品としても価値はもちろんのこと、指輪やブレスレットなどのアクセサリーにもよく使われているジュエリーです。7月の誕生石としても知られていて、日本人にも馴染みのある石ですね。この記事では、そんなルビーの色や性質からパワーストーンとしての言葉や意味などについても紹介していけたらと思います。...

 

【8月】ペリドット

石言葉
  • 夫婦の幸福
  • 安心

 

和名の「カンラン石」の方が聞き慣れているかも知れません。

宝石の中で唯一「宇宙から」も飛んでくるものだったり、太陽のパワーを持っているとされたり、特徴の強い宝石です。

 

peridot-titleimage
ペリドット(カンラン石)のストーリーから石言葉・意味まで8月の誕生石でもあるペリドットは、鮮やかな緑色が眩しい宝石です。日本人にはカンラン石という名前の方が聞いたことがあるかもしれません。見た目の美しさと背後にしっかりとしたストーリーを持つこの石は、宝石の初心者からマニアまで幅広くの人気を集めています。この記事ではペリドットのストーリーから石言葉、パワーストーンの暗示などについて紹介したいと思います。...

 

【8月】サードニクス

石言葉
  • 幸せな結婚
  • 家庭円満
  • 情熱

 

赤と白の綺麗な縞模様が特徴のサードニクスは、その模様から夫婦の幸福や円満を表すとされてきました。

贈り物としても知られています。

 

sardonyx-titleimage
サードニクス (紅縞瑪瑙)のストーリーから言葉・意味までサードニクス(紅縞瑪瑙)は、ブラックオニキスと同じくアゲート(メノウ)の1種です。中でも「夫婦円満の石」として知られていて、8月の誕生石...

 

【9月】サファイヤ

石言葉
  • 慈愛
  • 誠実
  • 心の成長

 

深く美しいサファイヤのブルーは、心に落ち着きをもたらしてくれます。

古くから人を魅了してきた石で、多くの伝説が残っています。

 

sapphire-titleimage
サファイヤ(碧玉) の色・性質の特徴から言葉・意味まで深く美しい、濃いブルーの輝きが美しい宝石といえば、サファイヤを思い浮かべる人は多いと思います。ラピスラズリとともに9月の誕生石としても知られていて、日本の女性にも特に人気の高い宝石の代表といってもいいかもしれません。この記事では、そんなサファイヤの鉱石としての特徴から、パワーストーンとしての意味や石言葉についても解説していきたいと思います!...

 

【10月】オパール

石言葉
  • 純真無垢
  • 幸運
  • 忍耐

 

ヨーロッパでは、あることがきっかけになって “不運” の石として知られていますが、もともとは幸運の石です。

いくつもの色にキラキラ光るという特徴を持っていて、見た目がとっても面白い宝石です。

 

opal-titleimage
オパール(蛋白石) の色・性質の特徴から言葉・意味まで美しい色で人々を魅了する宝石は多いですが、その中でもオパールは別格です。色とりどりの輝きに誰しも一度は「手に入れたい」と思うはず。この記事では、そんなオパールの鉱物としての基本的な性質から、観賞用の石としての意味や石言葉などについても紹介していきたいと思います!...

 

【10月】トルマリン

石言葉
  • 希望
  • 純白
  • 忍耐

 

トルマリンというと健康のイメージがあるかも知れませんが、それはグッズのイメージであって本来の石言葉は全然違います。

電気石と言われるだけあって、内部に電気を貯めるという不思議な性質があります。

 

tourmaline-titleimage
トルマリン(電気石)の色・性質の特徴から言葉・意味まで電気石とも呼ばれているトルマリンは、その名前の通り電気を帯びるという不思議な性質を持つ石です。 また、最も多色な宝石の一つとされて...

 

【11月】トパーズ

石言葉
  • 誠実
  • 友情
  • 潔白

 

ブラジルで多く産出するトパーズですが、日本の岐阜県などでも産出し、トパーズで財を成した人物がいるという伝説が残っているほどです。

11月のもう一つの誕生石であるシトリンとトパーズはともに友情や人間関係を改善してくれる石としても知られています。

 

topaz-titleimage
トパーズ(黄玉)の色・性質の特徴から言葉・意味までトパーズは「誠実」などの石言葉で知られる宝石ですが、それ以外にもパワーストーンとして、また、鉱物としてとても面白い特徴がたくさんあります。また、11月の誕生石となっていることからもわかる通り、日本人に馴染みのある宝石の1つです。この記事では、そんなトパーズのストーリーや石言葉を中心にトパーズについて紹介していきたいと思います。...

 

【11月】シトリン

石言葉
  • 社会性
  • 人間関係
  • 自信

 

水晶の中で、鉄イオンにより黄色っぽい色を示す石のことを言います。

薄い黄色のものはトパーズに似ていて、シトリン・トパーズと言われるほどです。

 

citrine-titleimage
シトリンのストーリー・性質の特徴から言葉・意味までシトリンという宝石を知っている人は少ないかもしれませんが、ヨーロッパや中南米などではよく知られていて、代表的な宝石の一つとなっています。日本でも、実は「オパール」と並んで11月の誕生石になっているんです。この記事では、そんなシトリンの性質や石言葉、パワーストーンとしての意味などについて紹介していきたいと思います!...

 

【12月】ターコイズ

石言葉
  • 反映
  • 成功
  • 強運

 

空色とも、ターコイズブルーとも言われる独特の色で知られている宝石で、和名ではトルコ石と言われています。

古代から神具や宝飾品として様々なものに用いられてきました。

 

Turquoise-titleimage
ターコイズ (トルコ石)の色・性質の特徴から石言葉・意味までターコイズは、日本ではトルコ石とも呼ばれていて、ラピスラズリと並んで12月の宝石としても知られています。また、ターコイズブルーと言われるほど美しい空色を見せることでも有名ですね。この記事では、そんなターコイズのサイドストーリーから、パワーストーンとしての暗示や石言葉などについて詳しく紹介していきたいと思います!...

 

【12月】ラピスラズリ

石言葉
  • 崇高
  • 威厳

 

ラピスラズリは「神との交信に使われていた」石でもあり、古くからパワーストーンとして知られてきました。

深い青色の中に点がきらめく様は、夜空に輝く星空を連想させます。

 

lapis-lazuli-titleimage
ラピスラズリ (瑠璃)の色・性質の特徴から言葉・意味まで宝石をよく知らない人でも、ラピスラズリという名前だけは聞いたことがあると思います。それもそのはずで、ラピスラズリは水晶などと並んで「最初のパワーストーン」と言われているほど歴史の古いものだからです。日本では9月、12月の誕生石になっていたり、瑠璃という名前で親しまれています。この記事では、そんなラピスラズリのストーリーや宝石言葉などを中心に紹介したいと思います。...

 

【12月】タンザナイト

石言葉
  • 高貴
  • 冷静
  • 空想

 

ラピスラズリの青よりも輝きのある、明るい青が特徴のタンザナイト。タンザニアの石という意味の名前の通り、広いアフリカの空を思わせるような青をたたえています。

 

石言葉もラピスラズリに似て「高貴」や「冷静」と言った落ち着いた、徳の高いイメージがあります。